teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:なのはな  投稿日:2015年 4月15日(水)23時43分28秒
  本名は控えますが、新潟の十日町?あたりが曾祖父達の家にあたる、関東在住の涌井です。ふと気になって涌井由来で検索をかけたらここにたどり着きました。今まだ見ている人がいるかはわからないですが何かの縁と思います。感謝。
わたしは今高校3年生で、デザインの勉強をして美術大学の映像系の学科を目指し受験準備中です。おんなとして産まれたので結婚ができればわたしのお腹からは違う名字が産まれることとなるとは思いますが、由来を知ることができて良かったです。
最後にわたしの本名はなのはなと書いて違う読みをします。実際に会う機会やあり得ないけれどどこかの映像で私の名を目にすることなどがもしありましたらよろしくお願いしますね 文章が少しおかしくてごめんなさい
 
 

日本から海外へ

 投稿者:涌井孝一  投稿日:2014年 1月20日(月)22時24分8秒
  涌井の皆様はじめまして。
先ず始めに、涌井のルーツを探り、書いて下さった涌井さんに深く感謝致します。
これも何かのご縁だと思います。
現在は東京在住ですが、2年以内に海外へ移住予定です。
海外でも涌井の血を絶やすことがないようにと思っています。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2013年12月12日(木)23時59分49秒
   

涌井会は存在していますか

 投稿者:涌井一弘メール  投稿日:2011年 4月 3日(日)23時32分59秒
  何年前か涌井会から小冊が送られてきました、当時余り興味が無くホッテ置いたのですが現在も存在していますか。
950-2162
新潟市西区五十嵐中島3-21-31です、知りたいのです。
 

私も涌井

 投稿者:wakui  投稿日:2010年 5月 7日(金)22時26分55秒
  私の姓も涌井です。以前親戚が涌井のルーツをインターネットで調べたと言っていた事を思い出し、検索したらこちらへたどり着きました。とても興味深く拝見しました。
子供のころは涌井というめずらしい名前があまり好きではありませんでした。よく酒井さん、桶井さん、なんて間違われたりしたものです。今では野球選手の涌井君のおかげで、間違われる事もないですが。
ちなみに私の祖父が栃木県の茂木出身でした。
 

面白く読ませていただきました。

 投稿者:全国のにちらばる涌井の一人です  投稿日:2009年12月11日(金)13時25分21秒
  はじめまして。
息子に「涌井の先祖ってどんな人だったの?」と
聞かれたことがきっかけで、ここに たどり着きました。
「涌井のルーツを探れ」・・・参考になりました。

「涌井はなに考えているんだかわからん。突然変なことを始めるからな」という一節にはふきました。
私もそう言われた経験が・・・(笑)
亡き父も若かりし頃「へんじんこき」と言われていたらしいです。
差別用語らしいですが、新潟の方言です。
涌井は少なからず、遺伝的な風変わり要素があるのかもしれません。
(人畜無害だと思いますが・・・)

また、母方の従兄弟(新潟)の卒業アルバムを見たときは、
珍しいと思っていた涌井姓が学年に3人もいて、びっくりした記憶もあります。

私の先祖の墓は勝屋(新潟県)にあります。
親がそこの住職さんから聞いたという話を、又聞きした記憶とは、
重なる所、異なる所もありですが「涌井のルーツを探れ」は真相にせまっているニオイがしました。

私の知るべきところでは、祖父の代までは襲名制で、
家督を継ぐものは代々同じ名を名乗っていました。
(これは私自身が祖父の戸籍を見ていますので確かです)
材木問屋を営み、東京ドームほどの敷地を持つ大家ではあったらしいですが、
受け継ぐような財産が無くなったことで、襲名制は消滅したようです。
北条時茂の没した年と私の生まれた年の差は約700年。
いったい間に何人の命がつながってきたのでしょうか・・・

ちなみに私は関東地方に分布している一人で、
出身は現在の新潟県阿賀野市です。

お礼代わりに、知っていることをご参考まで。
 

はじめまして!

 投稿者:湧井です  投稿日:2009年 9月 1日(火)17時02分36秒
  私の実家も、湧井です。
ちなみに、父の実家が、栃木県芳賀郡茂木町にあります。
「涌井のルーツを探れ」とても興味深く拝見させていただきました。
子供のころに、同じような話を聞かされたことを思い出しました。
湧井姓は、本当に珍しいのですね!
 

涌井家万歳!

 投稿者:涌井君  投稿日:2009年 7月28日(火)12時54分22秒
  実は私の姓も涌井です。
「涌井のルーツを探れ」とても興味深く拝見させていただきました。
ちなみに、私の父の出身地は中魚沼郡津南町です。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:涌井 大輔  投稿日:2009年 1月16日(金)22時30分33秒
  小野様
大変ご無沙汰しておりました。
そしてうれしいご連絡ありがとうございます。
雅央君、英語の先生ですか。
もうそんな年になられたのですね。
あの頃は中学生だったのに…。
本当に知らないうちにみんな大きくなっていくのですね。
ぜひ、教師の夢を貫いてほしいと思います。
今年うれしいニュースが聞けることを楽しみにしております。
連絡先、メールにてお知らせいたしました。
また、今後ともよろしくお願いいたします。
新年早々、うれしいお便りどうもありがとうございました。
 

謹賀新年

 投稿者:小野祐司メール  投稿日:2009年 1月12日(月)12時34分51秒
  あけましておめでとうございます。先生に茨城県愛宕中学校でお世話になりました小野雅央の父親でございます。賀状を余市の住所に宛てたのですが、戻ってきてしまいましたので、書き込みさせていただきました。せがれも大学を卒業し、竜ヶ崎一高で英語の講師をしております。今日も射撃部の指導で出勤しています。先生にご指導いただいた野球道のおかげで、高校大学そして講師までへこたれずに過ごしてきました。本当に感謝申し上げます。今後ともご指導よろしくお願いします。先生にとりましても良い年になりますよう祈念いたします。  

レンタル掲示板
/11